お知らせ・ブログ

2020年5月21日 New! | 世利先生のブログ

好きな食べ物はなんですか?


あなたの好きな食べ物は何ですか?

 

と聞かれて君は何と答える?

そして何秒で答えれた?

 

僕は、1秒で

 

『赤のれん 天神本店 らぁめん』

赤のれんのスープをシャンプーとして使いたい!

 

と答える。

 

赤のれんのらぁめんの特徴は平打ち麺

こってりしすぎず、コクのあるスープと麺がよく絡む

いたってシンプルだが、またそれがいい。

ぜひラーメン好きの人で、訪れたことない人は行ってほしい!

 

 

と、赤のれんの紹介になったが

 

 

 

僕は生徒や仕事仲間から質問されたら、なるべく即答で回答することを心がけてる。

『その答えがあってるかな?間違ってたらどうしよう?』

という気持ちも勿論あるが、それよりも質問者は困っているので、はやくリスポンスすることが一番大切だと思ってる。

 

 

『好きな食べ物は何?』

 

『・・・・いろいろあって、ん。。。。わかりません』

 

くそつまらん!!

 

そんなヤツとは僕は友達になりたくない。

 

確かに、好きな食べ物がたくさんあり迷う気持ちもわかる。

ただ、回答が『わかりません』というのは自分勝手すぎる。

相手への質問に対して回答を無視したGiveの気持ちがなさすぎる。

難しい質問ならまだしも、好きな食べ物くらいは即答で答えよ!

その回答が当たってるか間違ってるなんか、相手はどうも思わない。

何か答えることによって、話が続くのだ。

 

 

そして回答もなるべくシンプルではなく、笑いがある答えで返すようにしてる。

その方が相手にインパクトを与えれるからだ。

 

相手がくすりと笑ってくれることが僕にとっては嬉しい事だ。

僕の冗談が相手に笑顔を与えれてる気分になる。

なので、僕はよく授業内の雑談で面白トークをするようにしてる。

 

 

日頃からささいなことが起きた時でも、それを面白いトークに変換して、

『今度授業内でこの話しよ〜』と考えてる。

たまに渾身の面白トークがめちゃくちゃすべって、心に大ダメージを受けて帰る時もあるが、

それでもめげずにトークをする。誰かを笑顔にすることが快感だからだ。

 

今日も誰かに笑顔を与えれるようにネタを探そう!

自分に合うの?

成績は本当にあがるの?

とりあえず受験のことだけでも
聞きたいけど大丈夫?

お気軽にお問い合わせ下さい。

LINE・メール24時間年中無休で受付中

すぎやまのNiCO塾
Instagram