24時間年中無休で受付中

LINE相談は
こちら
無料体験の
ご予約はこちら

お知らせ・ブログ

2020年8月31日 | すぎやまブログ

安倍首相辞任と失われた30年


とんでもなく大きなニュースが金曜日の14時ごろNHKから発表された

 

 

安倍首相辞任…

 

 

これは間違いなく世界的なニュースになった

 

 

誰も予想していなかった出来事だ

 

 

ずっと続くとは言わないまでも、来年の9月までは続くものだと思っていた

 

 

多くの人たちと同様に「長い間、本当にお疲れさまでした。がんばってくれてありがとう。」という気持ちが自然と湧いてきた。

 

 

 

 

安倍首相、日本のためにがんばってくれてありがとうございました。

 

 

 

 

俺はがんばっている人が好きだ

 

 

思想や方針が自分とは異なっていてもそれは変わりない

 

 

しかも、それは自分のためではなく、他人の利のためにがんばっているならなおさらだ

 

 

俺はどんなにお願いされても、日本を背負って立つことはできない(誰もお願いしてこないが。笑)

 

 

毎日3500円のカレーを食べてもいいですよ、って言われても絶対に断る

 

 

俺は個人の幸福追求を最優先にしたいと考える…その上で一人でも多くの人の役に立ちたいのだ

 

 

そんな考え方の人間だから、国政に命を捧げて仕事をする先生たちにはリスペクトしかない(命を捧げる覚悟がない人もいそうだけど、それはそれでいい。命なんか捧げなくていい。)

 

 

新しく首相になるのがだれなのかはわからないが、きっとまた叩かれながら進んでいくことになるだろう

 

 

日本のためにがんばってもらいたいと思う

 

 

 

 

ところで、「がんばるのは応援するけど、やり方は変えてチャレンジして。」と思うところもある

 

 

日本はさまざまな問題を抱えている

 

 

人口減少、少子高齢化、経済低迷、外交問題…

 

 

こういった問題はさらに細分化されて様々な問題を生み出しているし、それらが複雑に絡み合っているからむちゃくちゃなおのこと解決していくことは難しい

 

 

それに今回はコロナ感染拡大の問題が急浮上した

 

 

ただでさえ、失われた30年と言われているのにさらに経済はボロボロになっている

 

 

確かに、アベノミクスで株価はバブル期並に回復したかもしれない

 

 

ところが、国民一人当たりのGDPはこの30年で1位から26位まで下げている

(間違っていたらごめん、自分できちんと調べて)

 

 

資料:GLOBAL NOTE 出典:国連

 

 

またグラフから分かるのは、中国、アメリカ、ドイツはこの30年右肩上がりで成長してきた

(ドイツは少し停滞気味)

 

 

しかし、日本はずっと停滞している

 

 

アベノミクスで企業価値は随分戻したが、国民1人1人の賃金はずっと横ばいのままだ
(他の先進国は物価も賃金も上がり続けている)

 

 

世界を見ると日本だけがクレイジーな経済状況だと痛感する

 

 

新しい政権になった場合、安倍さんのやり方を踏襲するやり方ではなく、良かった所と悪かった所を整理して、日本経済にメスを入れる大胆な改革を求めたい

 

 

 

 

 

俺たちは俺たちで、こどもたちにもこういった社会問題にも目を向けてもらいながら、日々学んでもらえるように努力していきたい

 

 

っていうか、勉強で世界を救えることだって可能なんだって思ったらワクワクしてこない?

 

 

こどもたちに胸張ってそう言えるように、おとなたち、がんばろうぜ!

 

 

 

 

 

自分に合うの?

成績は本当にあがるの?

とりあえず受験のことだけでも
聞きたいけど大丈夫?

お気軽にお問い合わせ下さい。

LINE・メール24時間年中無休で受付中

すぎやまのNiCO塾
Instagram