(テスト)中学部(高校受験)

中学部Sクラス

ハイクラス少人数集団指導

すぎやまこだわりの一品(通称Sクラス)では、
高い学力を身につけ、筑紫丘高校などの
難関高校に進学することを目標にしています。

高校受験を通して、中高一貫校に通う生徒たちに負けないハイレベル学力と最後までやり抜く折れない心を育み、高校に送り出します。

難問ばかりを解いたり、小手先のテクニックを学んだりするではなく、基礎を確実に習得し、本質を捉え、「なぜ?」を
徹底的に考える力をつけるカリキュラムになっています。そのようにして、徹底的に頭を鍛え、
高校生になっても高いレベルで学んでいける子を育てていきます。

そのための土台となるのは「成功のマインドセットを身につけること」だと長年の指導から確信しています。
日々、小さな階段を一段ずつ登りながら、気づいたら大きな壁を乗り越えていた…
厳しくも楽しい指導を通して、強い心を育みたいと考えています。

※中1の3月より受講可能なコースです。

すぎやまこだわりの一品の特徴

  • 勉強サイクルをマスターする(個別学習)

    (正しく学ぶ) 勉強の仕方を教える
    (理解する) テキストor動画授業から学ぶ→わからなければ質問
    (定着させる) 学習範囲の定着→チェックテストで合格する→記録
    「わかったつもり」を徹底的に排除し、できるようすることを目的とします。

  • ハイレベルな少人数集団で切磋琢磨(集団指導)

    集団指導の良い点はライバルと切磋琢磨できること。そのメリットを取り入れるため、マインドセットや英語の授業は集団指導の中で行います。

  • 定期試験対策

    学校の勉強をないがしろにした指導は行いません。学校の定期試験で高得点をとり、内申点対策もきちんと行った上で、さらなる高みを目指すことを目標としています。定期テスト前2週間前から行っていきます。

    入塾基準
    ◯筑紫丘高校、春日高校に進学を希望する生徒
    ◯最近の定期試験5科目の成績が430点以上 または 通知表の評定の合計が40以上
    ◯入塾試験に合格すること

  • 授業形式はハイブリッド
    タブレット授業による集団個別指導+少人数ライブ授業

    一人ひとりとじっくり向き合う時間を多く確保するために、動画の授業を導入しています(小学部はライブ授業のみ)。当塾オリジナルの動画でハイレベルな内容まで学ぶことができます。
    学んだ内容は「問題を説いて演習」または「コーチに説明」し、きちんとアウトプットをして、定着を図ります。きちんと理解できなければ、コーチから理解を促す指導をします。
    はじめは穴がたくさんある子も、こういった指導を繰り返し行うことで、だんだんと「なぜ?」を考えられるようになってきます。

完全個別NiCOの指導方針

  • 「技」の教育を通して、「心」を鍛えていく教育を

    高校受験を選して。高い学力と自ら学ぶスキルを費に付けてほしい。
    世の中の学習輪には、自先の結果を出すことばかりを追い、高校大学、そして社会に出てからのこどもたちの活躍を考えていない塾が少なくないようです。
    私たちは「今、目の前に立ちはだかる試験」を通して、「自ら課題を見つけ出し、自ら学び、自らを反省し、また前に進んでいける自立した人財」に、こどもたちを育てていきます。

  • 最も重視する学力は、国語力(論理的思考力)

    多くの小学生〜高校生を指導してきた経験から、自ら学ぶスキルが高い人、本当の意味で賢い人というのは、もれなく、国語力(論理的思考力)が高いと確信しています。でも、それはそうですよね。「なぜ?」を考えることがどの科目も大半を占めるわけですから。
    「なぜ、アフリカに行きたいの?」という質問に対して、「たくさんの動物を見たいから。」と非論理的な答えをしてしまうことがあります。なぜ日本の動物園ではなくて、アフリカのサバンナでなければならないのかを考えるクセを持たないといけません。そのクセをつけさせるのに、もっとも大切にしていることが、こどもたちとの1対1の対話や問答です。
    「なんでその答えを選んだのか?」「なんでこの選択肢はダメなのか?」「その答えは本当に正しいのか?」
    「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ? 」・・・
    授業の時間以上に、一人ひとりと向き合える時間・・・対話の時間を重要視しています。

コース紹介

  • 中学部Sクラスコース(すぎやまこだわりの一品)

    定期試験で430点以上、筑紫丘高校、春日高校へ進学を目指し、高校生になっても通用する、志高く、自ら学ぶ力を養成するコース

    • 受講対象
    • 定期試験で430点以上
    • 筑紫丘高校、春日高校へ確実に進学したい方
    • 高校生になっても通用する勉強法を身につけたい方
    • 国公立大や難関私大に進学を希望する方

すぎやまこだわりの一品で習得できること

    自分一人でも学習できる子に

    私達の最終目標は「私達の指導を必要としなくなる人財」を育てることです。先生から課題を与えられなければできないまま、高校に進学すると悲劇が待ち受けています。たしかに、中学校の勉強は言われたことを言われたとおりにやればある程度うまくいきます。定期試験前の付け焼き刃の勉強だけでうまくやれてしまう子もいるだろうと思います。
    しかし、そのようなやり方で育ってきた子たちは高校生になれば、否が応でも勉強に対するパラダイムシフト(勉強に対する認識を180度変えること)を強いられます。うまくシフトできた子はいいのですが、そうでない子も多く見てきました。「勉強は毎日やって当然」「高校の授業のこのペースだったら、入試に間に合わないよな(自分でアレとコレは進めておこう)」このように考えられる子が大学受験を上手く乗り越えていきます。
    高校受験を通して、ひとりで学ぶのに必要なマインドセットと学習方法を伝授します。

自分に合うの?

成績は本当にあがるの?

とりあえず受験のことだけでも
聞きたいけど大丈夫?

お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話・LINE・メール24時間年中無休で受付中

    Sクラスのこだわり・その1 〜毎回完璧に、そして継続〜

    定期テスト前だけを計算して勉強するだけでは、成績を維持することできても大きく伸ばすことはできません。僕らは定期テスト以外のテストにも命をかけています。

    職業の始まりに前回のテストをします。復習テストで満点を取り小さな成果を上げます。そして、それを毎回毎回続けるのです。そうすると、コンフォートゾーン(自分が快楽に感じる行動範囲のこと)がどんどん上にズレていきます。つまり、満点が取れないと気持ち悪くなってくるわけです。

    そうすることで定期テストになったときにでも大きく成果として出てくるのです。まさに「継続は力なり」です。普段の地道な勉強にこそ成果が上がる秘訣があると僕らは考えています。

    Sクラスのこだわり・その2 〜こどもたちの「かんばりたい」という気持ちを大切にしたい〜

    「この塾でがんばれますか?」

    入試の面談で僕らはお子さんに必ずこのような質問をさせてもらいます。勉強が好きなお子さんは多くはありません。むしろほんの一部でしか無いでしょう。しかし、ほとんどのお子さんはこの質問に「はい。がんばれます。」と元気よく答えてくれます。「勉強はできればしたくない」けど「でも、やっぱりがんばらないと!」と思っているからこそ、このように答えてくれるのだろうと思います。僕たちはこの覚悟を一生懸命に応援したいと思っています。

    通塾を始めると、どうしても辛い時期が出てきます。部活が忙しいとき、行事が重なっているとき・・・正直辛いことが多いと思います。でも、そんな時にこそ「なんでがんばるのか?」ってことを考えてほしいと思います。僕たちも「なぜがんばるのか?」という話はたくさんしますし、大人もかんばっているんだぜ、ってことを度々話します。

    辛い時期にきちんと考え、前向きに道を切り開いていく子に育っていってほしいと願っています。

    勉強を通して、将来高校生、大学生、社会人となり、いろんな壁に立ち向かっていかなければいけない子ども達に「がんばる」という最強の武器を授けたい。そう本気で願っています。

各教科の目標

  • 英 語
    「英作文」を通して、4技能を鍛えます。単なる穴埋めの勉強ではなく、0から英語表現ができるようになります。中3の10月に英検準2級レベルの英語力は全員が身につけます。
  • 数 学
    「公式の理解」「発想力」「得点力」までを高いレベルで習得します。「なぜ?」というのを徹底的に考えてもらう授業です。たとえば、「なぜ三角形の内角の和は180度なのか?」という疑問を持てますか?
  • 国 語
    「語彙力」「論理的思考力」を磨きます。国語の勉強方法を知らない人が多いと思います が、勉強の仕方が分かれば、数学と同じように論理の科目だとわかるはずです。数学が好きな人は国語が楽しくなることは間違いありません。
  • 社 会
    全体を俯瞰した上で、詳細を暗記していくスキルを身に付けます。それが社会を高得点を取るコツです。ただの暗記教科だと言われがちですが、流れを掴むためには考えることも必要な科目です。丸暗記に頼らない暗記方法を手に入れましょう。
  • 理 科
    「暗記分野」も「思考分野」も両方とも得意に。暗記分野は社会での培った力が、思考分野では数学で培った力が役に立ちます。また問題文の読み取りでは国語で培った力が役に立ちます。理科が不得意でも、上記の科目が得意であれば、絶対に得意科目にできます。がんばりましょう。

自分に合うの?

成績は本当にあがるの?

とりあえず受験のことだけでも
聞きたいけど大丈夫?

お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話・LINE・メール24時間年中無休で受付中

入塾までの流れ

  • 無料体験授業をご予約ください

    「どういう雰囲気で勉強していくのか、一度体験してみてください。お子さんが「ここでがんばろう」と思ってもらえた場合のみ、再度ご連絡ください。こちらから勧誘をすることはありませんので、ご安心下さい。

    入塾申込はコチラから。面談日を調整させていただきます。
    080-6452-5915(世利まで/平日15時-22時 土13時-22時)

    お名前、学校、最近の定期試験の点数、得意科目苦手科目、週間予定などアンケートをとらせてください。週間予定には、都合の悪い日や時間帯にのみ×印を記入してください。

  • 入塾される場合、再度お電話ください。

    お家でお子さんとゆっくり相談されてください。
    気に入っていただけた場合のみ、お電話ください。
    入塾試験を行います。試験の合否は3日以内にお電話でお知らせいたします。

    • 【新中1〜新中2】数学・英語 (各30分程度)
    • 【新中3】数学・英語・国語 (各40分程度)
  • 三者面談

    再度、ご本人さんに入塾の意思確認、塾のルールを説明させていただきます。

    • ※ご持参いただくモノ…入塾申込書、預金口座振替依頼書
    • ※申込用紙には都合の悪い日や時間帯にのみ×印を記入してください。
  • 将来の夢や目標を教えてください(面談時)

    たとえば...

    • 「医者/薬剤師/SE/エンジニア/弁護士になりたい」
    • 「◯◯大学へ進学したい」「◯◯高校へ行きたい」
    • 「定期試験で〇〇点取りたい!」

    夢や目標がなくても大丈夫…これから考えていきましょう。

    「人と話すこと/笑うこと/ゲームをすることが好き」など、どんなことにワクワクするのかを教えてください。

    その上で、一緒に小さい目標から大きい目標まで決めていきましょう。

  • 受講の日程表・プラン表をもらいましょう(初回面談時)

    前もってご連絡いただければ日程の変更は可能です。ただし、当日の欠席は振替できません。

  • 受講スタート

    一緒に賢くなっていきましょう。教室長、担当講師をはじめスタッフ全員で生徒さんのフォローをしますので、自習室もバンバン使ってください。

費用について

入塾金

¥15,000

中学部Sクラス

3月〜8月 9月〜2月 受験3月
中3S ¥25,800 ¥30,400 ¥15,000
中2S ¥23,800 ¥23,800 ////////
教材費
中3S ¥23,050
中2S ¥17,820
  • 教材費は、年間で使用する教材の費用を各月ごとの教材費として計算し、半期ごとに納入いただく形です。
  • 必ずしも半期ごとに新しい教材をお渡しするというわけではありません。
  • 3月と9月にご請求いたします。
中学部Sクラス 留意事項
  • 税別表示
  • 入塾金15,000円
  • 3月から新学年料金(例:中2の3月から中3の料金)
  • 教材費 別途必要
  • 習熟度により、教材を使い購入頂く場合があります。
  • 自習室利用可
  • 季節講習必須※通常授業料に加算
自動引き落とし

次月分を毎月28日自動引落 ※年度変わりに料金を変更することがあります。

兄弟姉妹割

同時に二人以上通って頂いているご家族の二人目のお子様の月謝(基本料金)から20%割引いたします。(月謝が低い方の月謝に適用されます。)

退塾について

退会する場合、必ず退会する月の15日までにその旨をご連絡ください。(例:6月末の退会を希望する場合は6月15日まで)口座振替の停止処理は本学で行いますのでお手続きはありません。一度入金された料金(授業料や教材費など)は返金できません。生徒の個人情報は退塾後破棄します。塾のルールを守れない生徒は退塾をお願いする場合があります。

よくある質問

  • Q. 年度途中の入塾はできますか?

    A.

    (中2に関しては)はい。入塾要件を満たしていれば可能です。英語は集団指導のため、未習単元を補講で行います。(中3に関しては)いいえ。時間をかけて指導をしたいため、4月以降の入塾はお断りしています。3月いっぱいで募集を締め切りますので、入塾をお考えの方はお早めにご連絡ください。

  • Q. 熱血受験コーチ(Nクラス)との違いは何ですか?

    A.

    教育理念は両クラスともに変わりません。「一人で学べるようにする」ことを軸に指導をしていきます。Nクラスとの違いは、ゴールを大学受験を見据えた指導にあります。マインドセットやハイレベルな教科指導はすべて大学受験を切り抜けていくことを目的としています。筑紫丘高校に進学し、難関国公立大学や医学部に進学を考えている生徒にはビッタリのコースです。また、Nクラスの指導であっても、筑紫丘高校や春日高校に進学するための学力は十分につけることができます。

  • Q. 宿題はありますか?

    A.

    既習範囲を定着させるために必ず出ます。しかし、膨大な量ではありません。現在、通塾している生徒は全員、運動部に所属していますが、無理なくこなせる量にしてあります。

  • Q. 模試は受けますか?

    A.

    はい。ただし、中3の4月から受験していきます。年8回受験いただきます。自分の学力位置を把握し、普段の勉強につなげます。

自分に合うの?

成績は本当にあがるの?

とりあえず受験のことだけでも
聞きたいけど大丈夫?

お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話・LINE・メール24時間年中無休で受付中